2014年07月11日

ぶっ壊れていく二人組

久しぶりのボブです。
いきなりですが、人にはやっぱり目標がないとだめですよね。ちなみにボブの生きがいは何だと思う?それはもちろん、「ドラえもん」です。一週間を締めくくれるのは彼らしかいません。しかし!今日のエピソードは衝撃的でした!ひみつ道具の名前からすごいぞ!その名も「流行性ネコシャクシウィルス」。・・・なんかアブないよ!!
もうちょっとゆるい名前でいいだろw!道具の内容は「流行させたいことを言い聞かせながら、このウィルスを育てて風に乗せてばらまくと、どんな流行でもうみだすことができる。  ※ドラえもん公式サイトより」というもの。これを使ってのび太が「スカートは短いほうがオシャレ」という流行をつくる。そして町には、ミニスカの女性がウロウロしています(流行だからネ)。さらにのび太は調子にのります。もっともっとスカートを短くしようとウィルスをばらまきます。このあたりから、のび太はぶっ壊れていきます。狂ったようにウィルスをばらまきどんどん短くしていきます。
あれ?ドラちゃんは何をしているんだ、はやくのび太を止めんしゃい!!と、思ったあなた!ドラちゃんだって生きている。生きていれば性欲だってあるんだ!
「もう、のび太くんはまったく!!」と言っていますが、鼻の下は伸びきってニヤニヤしています。もう頼りになる子守りロボットの姿はありません!!

よくぞこのエピソードを子供が観るゴールデンタイムに放送したもんです。視聴者が一番心配するドラえもんは初めて観ました。やっぱすげ〜な〜ドラえもん。
長い書き込みすみません。ドラえもんよ永遠なれ!
posted by DTBメンバー at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。